Voigtlander(フォクトレンダー)のフィルム一眼レフカメラ・レンジファインダーカメラ本体の買取注力品(一例)  

contact
tel btn
Menu
中古カメラ・レンズ買取のファイブスターカメラ|一眼レフ・レンズ等カメラ買取専門店 > メーカー別買取商品 > Voigtlander(フォクトレンダー)の買取対象品 > Voigtlander(フォクトレンダー)のフィルム一眼レフカメラ・レンジファインダーカメラ本体の買取注力品(一例)

Voigtlander(フォクトレンダー)のフィルム一眼レフカメラ・レンジファインダーカメラ本体の買取注力品(一例)

オーストリア・ドイツ時代のフォクトレンダー製品はバラエティに富んだラインナップとなっている。スプリングカメラのヴィトーシリーズや、レンズを固定鏡胴・全体繰り出しとした固定鏡胴のヴィトーシリーズ、戦前のフォクトレンダーを代表する高級機のプロミネントや、コシナブランドに名称が引き継がれているベッサシリーズ、高級二眼レフカメラであるスパーブ等が代表的。コシナ・フォクトレンダーでは、ベッサフレックスを除くと、ライカ判のレンジファインダーカメラ「ベッサシリーズ」のみの展開となっている。機種によっては距離計を搭載していない。ベッサLとベッサRはLマウント、ベッサTとベッサR2はVMマウントを採用している。ベッサR2を軸に複数モデルが展開されている。ベッサR2をニコンSマウントにしたベッサR2S、コンタックスマウントにしたR2C、電子制御式シャッターによる絞り優先AEを備えるR(2~4の数字が入る。それぞれファインダー倍率が異なる)Aシリーズ、機械式シャッター採用モデルはR(2~4の数字が入る。それぞれファインダー倍率が異なる)Mシリーズがリリースされた。また、限定・記念モデルが複数存在する。

Voigtlander(フォクトレンダー)の買取注力品(一例)

DSC_0234

Voigtlander BESSA R2M(フォクトレンダー)

2004年に発売されたベッサR2Aの電子制御式シャッターを機械式にして、2006年に発売された、マニュアル露出専用機です。信頼のメカニカルシャッター搭載モデルで…

Voigtlander(フォクトレンダー)のジャンル別注力商品