Voigtlander BESSA R4M(フォクトレンダー)  

contact
tel btn
Menu

Voigtlander BESSA R4M(フォクトレンダー)

s-124_bessa-r4m

1999年に、Lマウント(ライカのネジ込式レンズマウント)互換機の「ベッサL」からスタートしたベッサシリーズの最先端機です。信頼のメカニカルシャッター搭載モデルで、デザイン・性能とも高水準にまとまっています。
このカメラの大きな特長は21mmから50mmまでのフレーム枠を持つレンジファインダーカメラであるため、外付けのファインダーはいらないことにあります。そして、マウントはライカMと互換性もあり、ベッサR4Mは21、25、35、50mm枠を内蔵しているため、これらの焦点距離のレンズを装着した場合、そのままフレーミングとピントを合わせが同時に行えるのです。これにより、至近距離で絞りを開いて正確にピントを合わせる際や、少ない光量で撮影がしたい、という場合などには高い性能を誇ります。ファインダーも、明るくてクリアで、非常に使いやすい1台と言えるでしょう。

お買取金額・事例紹介



●お買取事例
 お買取金額  29,000円
 商品状態  外観ボディに目立ったスレ・キズ無、ファインダ内にごくわずかにホコリ有
 付属品  ボディキャップ、ストラップ




お申込み

中古カメラ・中古レンズの買取はぜひ弊社へご相談ください!
    お見積は無料で行なえます。まずはお気軽にお問い合わせくださいませ。

Voigtlander BESSA R4M(フォクトレンダー) の注力商品

DSC_0234

Voigtlander BESSA R2M(フォクトレンダー)

2004年に発売されたベッサR2Aの電子制御式シャッターを機械式にして、2006年に発売された、マニュアル露出専用機です。信頼のメカニカルシャッター搭載モデルで…

注力商品をもっと見る

Voigtlander BESSA R4M(フォクトレンダー) のジャンル別注力商品