OLYMPUS(オリンパス)の買取対象品  

contact
tel btn
Menu

OLYMPUS(オリンパス)の買取対象品

カメラ部門ではニコン、キヤノンに次ぐ事業規模を誇る。フィルム時代から現在までコンパクトな機種に定評がある。オリンパスの社名は、ギリシャ神話で神々が住む山とされるオリンポス山にちなむ。これは創業時の社名である「高千穂製作所」の由来である高千穂峰が、日本神話において神々が集う山とされているためで、顕微鏡などのブランドネームに使用したことに由来している。1936年秋発売のセミオリンパスIから自社製カメラの販売を開始した。自社製カメラとは別に、スプリングカメラのマミヤシックス、二眼レフカメラのエルモフレックスにズイコーレンズを供給していた。好評を博していたこれらの製品の中でもテッサー型のDズイコーは高級レンズの代表として絶賛を受けた。オリンパスは24×36mm(ライカ)判が主力であった当時、24×18mm(ハーフ)判のペン・シリーズで爆発的なブームを巻き起こした。初代ペンが1959年にハーフサイズカメラとして発売され、その後に派生機種・後継機種が発売されてシリーズ化された。後年には派生シリーズとして一眼レフカメラの「オリンパス・ペンF」シリーズが世に出ている。ペン・シリーズは普及型の「ペンEE3」が1986年まで生産され、長くオリンパスの大衆カメラ需要を担った。さらに2009年には、本名称を冠したデジタルカメラのシリーズ(後述)も発売している。デジタルカメラ版は厳密にはフィルムカメラ版の派生・後継機種ではないが、フィルム版旧ペンシリーズと同コンセプトの元に、同シリーズを引き継いでいる。一眼レフにおいては画期的なOMシステムを展開させた。カメラのボディを部品の一つとして考え、他の豊富なアクセサリー品により巨大なシステムを構成するという理念のもと、1972年発売のオリンパスOM-1から約30年に渡り生産・販売を続けていった。その後は実質上の後継機として、新規格のフォーサーズシステムを採用したデジタル一眼レフ・E-システムシリーズが2003年に発売され、2012年にはOMシステムの名称・デザインを踏襲したマイクロフォーサーズ規格のミラーレス一眼カメラ、OM-D E-M5が発表された。

OLYMPUS(オリンパス)買取商品の一例

・あくまでも一例です。記載のない製品も買い取っております。
・色付きの枠の商品はとくに高額での買い取り対象です。

カテゴリ商品名・型番
コンパクトフィルムカメラ(銀塩)O-PRODUCT
フィルム一眼レフカメラ本体(銀塩)OM-1
フィルム一眼レフカメラ本体(銀塩)OM-2
フィルム一眼レフカメラ本体(銀塩)OM-3
フィルム一眼レフカメラ本体(銀塩)OM-3 Ti
フィルム一眼レフカメラ本体(銀塩)OM-4
フィルム一眼レフカメラ本体(銀塩)OM-4 Ti
交換レンズdigital 14-42mm 1:3.5-5.6 Ⅱ msc
交換レンズolympus digitai 2x tele converter ec-20
交換レンズolympus digital 1.4x tele converter ec-14
交換レンズolympus digital 1.4x tele converter mc-14
交換レンズolympus digital 14-54mm f/2.8-3.5
交換レンズolympus digital 25mm f/1.8 black
交換レンズolympus digital 2x tele converter ec-20
交換レンズolympus digital ed 50-200mm f/2.8-3.5
交換レンズolympus digital ed 50-200mm f/2.8-3.5 swd
交換レンズolympus digital ed 60mm f/2.8 macro
交換レンズolympus g.zuiko auto-t f/1.5 60mm
交換レンズolympus m zuiko digital 75-300mm f/4.8-6.7 Ⅱ ed msc
交換レンズolympus m.zuiko 45mm f/1.8
交換レンズolympus m.zuiko digital 25mm f/1.8 silver
交換レンズolympus om-system zuiko auto-fisheye 16mm f/3.5
交換レンズolympus zuiko digital ed 50mm f/2 macro
交換レンズolympus zuiko digital ed f/3.5-5.6 14-42mm
交換レンズolympus zuiko digital ed f/4-5.6 40-150mm

OLYMPUS(オリンパス)の注力商品(一例)

olympus e410

OLYMPUS E-410(オリンパス)

オリンパスE-システムのデジタル一眼レフです。 重量375gというコンパクト化・軽量化を達成したE-400のボディに、有効1,000万画素のLive MOSセ…

olympus 50 1.4

OLYMPUS G.Zuiko Auto-S 50mm f/1.4(オリンパス)

オリンパスのマニュアルフォーカス標準レンズです。 OM用50mm f/1.4には表記名違いも含めると3種類のレンズが存在します。今回ご紹介するのは、最初期に製…

f.zuiko 38 1.8

OLYMPUS F.Zuiko Auto-S 38mm f/1.8(オリンパス)

PEN-F用の標準レンズです。 安定した画質とコンパクトさが人気のマニュアルフォーカスレンズで、小ささの理由は、小型化を目指して設計されたPEN-Fがフィルム…

DSC_0045

OLYMPUS OM-SYSTEM ZUIKO AUTO MACRO 50mm f/3.5(オリンパス)

接写に強いオリンパス得意の高性能マクロレンズです。最短撮影距離は23cm、レンズは4群5枚構成となっています。高性能広角レンズの中には、写りや光学性能を重視する…

DSC_0050

Olympus OM-D E-M5(オリンパス)

2012年に、オリンパスのマイクロフォーサーズシステムミラーレス一眼のハイエンド機として発売されたました。同社の二大機種のうちの一つであるフィルムカメラ、オリン…

DSC_0187

Olympus PEN E-PL1(オリンパス)

E-P1、E-P2と続く同社マイクロフォーサーズ第3弾となるローエンドモデルです。ボディデザインは、往年のペンFのイメージを強く引き継ぐE-P2およびE-P1(…

DSC_0026

Olympus OM-4Ti(オリンパス)

「大きい」「重い」「シャッターの作動音、ショックが大きい」という3つの欠点「三悪」を追放したのはOMシリーズの4台目機種です。最大8点のマルチスポット測光機構、…

penf film

Olympus PEN F(オリンパス)

1963年発売の世界初・世界唯一のハーフサイズ・システム一眼レフ機です。 初めてシャッター幕にチタンを用いたロータリーシャッター、ポロプリズムファインダー、そ…

DSC_0068

OLYMPUS OM-1(オリンパス)

オリンパスのフルメカニカル一眼レフ機です。当時としては驚異的なコンパクト化、軽量化に成功しただけでなく、ホールディングや操作性、ファインダーなども非常に良好な完…

DSC_0102

OLYMPUS OM10(オリンパス)

1979年にオリンパスから発売されたOM二桁機シリーズの初代モデルです。 オリンパスでは、すでに発売されていたOM一桁シリーズをプロフェッショナル向けの製品と…

注力商品をもっと見る

OLYMPUS(オリンパス)の買取対象品 のジャンル別注力商品