Voigtlander BESSA R4A(フォクトレンダー)  

contact
tel btn
Menu

Voigtlander BESSA R4A(フォクトレンダー)

r4a

1999年に、Lマウント(ライカのネジ込式レンズマウント)互換機の「ベッサL」からスタートしたベッサシリーズの最先端機です。信頼のメカニカルシャッター搭載モデルで、デザイン・性能とも高水準にまとまっています。
ベッサR4Mとの違いは、「絞り優先自動露出の有無」にあります。R4Aは「絞り優先自動露出」で撮るので電子制御式のシャッターユニットを搭載しているため、電池無しでは使用できませんので、注意が必要です。
レンジファインダーに21mm用のフレームを搭載するという、それまでの常識では考えられない超広角専用ボディは銀塩全盛期の高級コンパクトカメラからLマウント化されたGR21mmやGロッコールなどの名玉を1/2000秒の高速シャッターと、明るくクリアなファインダーで使うことのできる、稀有かつ往年のオールドレンズファンにはたまらない1台です。

お買取金額・事例紹介



●お買取事例
 お買取金額  30,000円
 商品状態  外観ボディ美品、ファインダー内にごくわずかにホコリ有り
 付属品  ボディキャップ、ストラップ、取扱説明書




お申込み

中古カメラ・中古レンズの買取はぜひ弊社へご相談ください!
    お見積は無料で行なえます。まずはお気軽にお問い合わせくださいませ。

Voigtlander BESSA R4A(フォクトレンダー) の注力商品

DSC_0234

Voigtlander BESSA R2M(フォクトレンダー)

2004年に発売されたベッサR2Aの電子制御式シャッターを機械式にして、2006年に発売された、マニュアル露出専用機です。信頼のメカニカルシャッター搭載モデルで…

注力商品をもっと見る

Voigtlander BESSA R4A(フォクトレンダー) のジャンル別注力商品