Voigtlander BESSA R3M(フォクトレンダー)  

contact
tel btn
Menu

Voigtlander BESSA R3M(フォクトレンダー)

DSC_0191

1999年に、Lマウント(ライカのネジ込式レンズマウント)互換機の「ベッサL」からスタートしたベッサシリーズの7台目となる機種です。ベッサLは目測式のシンプルなカメラでしたが、すでに過去のものと思われていたLマウントのカメラが、新製品として発売されて、たいへん話題になりました。
ベッサR、T、R2A、R3Aに続き7台目となるR3MはR2Mと同時期の2006年に発売されました。このR3Mは完全等倍を実現したライフサイズファインダー搭載モデルで、機会制御式シャッター(メカニカルシャッター)を搭載しています。このシャッターの評判が大変高く、中古品は即座に完売してしまう大人気モデルです!他店圧倒価格にて大好評お買取中です。

お買取金額・事例紹介



●お買取事例
 お買取金額  25,000円
 商品状態  外観ボディにややキズ有、ファインダー内にややホコリ有
 付属品  ボディキャップ




お申込み

中古カメラ・中古レンズの買取はぜひ弊社へご相談ください!
    お見積は無料で行なえます。まずはお気軽にお問い合わせくださいませ。

Voigtlander BESSA R3M(フォクトレンダー) の注力商品

DSC_0234

Voigtlander BESSA R2M(フォクトレンダー)

2004年に発売されたベッサR2Aの電子制御式シャッターを機械式にして、2006年に発売された、マニュアル露出専用機です。信頼のメカニカルシャッター搭載モデルで…

注力商品をもっと見る

Voigtlander BESSA R3M(フォクトレンダー) のジャンル別注力商品