CONTAX(コンタックス)/Yashica(ヤシカ)の買取対象品

買い取り額の無料お見積りはこちら お手元に品物をご用意の上ご連絡ください
0120-027-740 営業時間10:00~20:00
メールで無料お見積り
0120-027-740 営業時間 10:00~20:00
Menu
中古カメラ・レンズ買取の専門店ファイブスターカメラ > メーカー別買取商品 > CONTAX(コンタックス)/Yashica(ヤシカ)の買取対象品

CONTAX(コンタックス)/Yashica(ヤシカ)の注力商品(一例)

DSC_0107

CONTAX T2(コンタックス)

高級コンパクトカメラの元祖として名高い名機です。先代機にあたるコンタックス TとこのT2の成功を目の当たりにした各メーカーがこぞって「高級コンパクトカメラ」とい…

hologon set

CONTAX Carl Zeiss Hologon 16mm f/8 T* CONTAX(コンタックス)/Yashica(ヤシカ)

コンタックスGシリーズ用レンズで、シリーズ唯一のドイツ製で、唯一のマニュアルフォーカスレンズです。 カメラ内蔵のファインダーは28mmまでの画角にしか対応…

DSC_0023

CONTAX Carl Zeiss Vario-Sonnar 35-70mm f/3.5-5.6 T*(コンタックス)

コンタックスGシリーズ用レンズで、シリーズ内唯一のズームレンズです。G1はファインダーが連動しないため、G2専用となっています。 どの焦点距離においても、階調…

g1

G1 CONTAX(コンタックス)/Yashica(ヤシカ

1994年に発売されたシリーズ第一号機。シリーズ独自のGマウントを採用し、外装はチタン製。 ファインダーは実像式ズームファインダーで、視野率は90%。レン…

DSC_0004

CONTAX Carl Zeiss Tessar 45mm f/2.8 T* MMJ 100 Jahre(コンタックス)

テッサー誕生100周年記念の2002年に限定販売された貴重な限定モデル品です。CONTAXブランド70周年記念発売品のAria 70yearsと同時に限定販売さ…

DSC_0002

CONTAX Carl Zeiss Planar 50mm f/1.4 T* MMJ

コンタックスの標準レンズです。同名のf/1.7のものよりも明るいレンズで、ボケ質の良さに定評があります。発色もよく、コントラストの高い描写が可能です。ハマったと…

CONTAX(コンタックス)/Yashica(ヤシカ)買取商品の一例

・あくまでも一例です。記載のない製品も買い取っております。
・色付きの枠の商品はとくに高額での買い取り対象です。

カテゴリ商品名・型番
フィルム一眼レフカメラ本体(銀塩)CONTAX 167 MT(コンタックス)
フィルム一眼レフカメラ本体(銀塩)CONTAX RTS II(コンタックス)
フィルム一眼レフカメラ本体(銀塩)CONTAX RTS(コンタックス)
フィルム一眼レフカメラ本体(銀塩)CONTAX Aria(コンタックス)
フィルム一眼レフカメラ本体(銀塩)CONTAX RX(コンタックス)
フィルム一眼レフカメラ本体(銀塩)CONTAX G2 Black(コンタックス)
フィルム一眼レフカメラ本体(銀塩)CONTAX ST(コンタックス)
フィルム一眼レフカメラ本体(銀塩)G1 CONTAX(コンタックス)/Yashica(ヤシカ
フィルム一眼レフカメラ本体(銀塩)CONTAX N1(CONTAX/Yahica)(コンタックス/ヤシカ)
フィルム一眼レフカメラ本体(銀塩)CONTAX/Yashica RTS III(コンタックス/ヤシカ)
フィルム一眼レフカメラ本体(銀塩)G2 CONTAX(コンタックス)/Yashica(ヤシカ)
フィルム一眼レフカメラ本体(銀塩)CONTAX NX(コンタックス)
コンパクトフィルムカメラ(銀塩)CONTAX T(コンタックス)
コンパクトフィルムカメラ(銀塩)CONTAX T2(コンタックス)
コンパクトフィルムカメラ(銀塩)CONTAX TVS II(コンタックス)
コンパクトフィルムカメラ(銀塩)CONTAX TVS(コンタックス)/(ヤシカ)
コンパクトフィルムカメラ(銀塩)CONTAX TVS III(コンタックス)
コンパクトフィルムカメラ(銀塩)CONTAX T3 CONTAX(コンタックス)/Yashica(ヤシカ)
交換レンズCONTAX Makro-Planar 100mm f/2.8 T* AEG(コンタックス)
交換レンズCONTAX Carl Zeiss Sonnar 100mmf/3.5 T* MM(コンタックス)
交換レンズCONTAX Carl Zeiss Hologon 16mm f/8 T* CONTAX(コンタックス)/Yashica(ヤシカ)
交換レンズCONTAX Carl Zeiss Vario-Sonnar 35-70mm f/3.5-5.6 T*(コンタックス)
交換レンズCONTAX Carl Zeiss Tessar 45mm f/2.8 T* MMJ 100 Jahre(コンタックス)
交換レンズCONTAX Carl Zeiss Planar 50mm f/1.4 T* MMJ
交換レンズCONTAX Carl Zeiss Planar 50mm f/1.4 T* AE CONTAX(コンタックス)/Yashica(ヤシカ)
交換レンズCONTAX Carl Zeiss Distagon 28mm f/2.8 T* AE CONTAX(コンタックス)/Yashica(ヤシカ)
交換レンズCONTAX Carl Zeiss Planar 45mm f/2 CONTAX(コンタックス)/Yashica(ヤシカ)
交換レンズCONTAX Carl Zeiss Biogon 28mm f/2.8 CONTAX(コンタックス)/Yashica(ヤシカ)
交換レンズCONTAX Carl Zeiss Vario-Sonnar 28-85mm f/3.3-4.0 T* MM CONTAX(コンタックス)/Yashica(ヤシカ)
交換レンズCONTAX Carl Zeiss Distagon 25mm f/2.8 T* MM CONTAX(コンタックス)/Yashica(ヤシカ)
交換レンズCONTAX Carl Zeiss Tele-Tessar 300mm f/4 T* AE(コンタックス/ヤシカ)
交換レンズCONTAX Carl Zeiss Biogon 21mm f/2.8 CONTAX(コンタックス)/Yashica(ヤシカ)
交換レンズCONTAX Carl Zeiss Sonnar 135mm f/2.8 T*(コンタックス)
交換レンズCONTAX Carl Zeiss Sonnar 135mm f/2.8 T* AE CONTAX(コンタックス)/Yashica(ヤシカ)
交換レンズCONTAX Carl Zeiss Tele-Tessar 200mm f/3.5 T* AE CONTAX(コンタックス)/Yashica(ヤシカ)
交換レンズCONTAX Carl Zeiss Planar 50mm f/1.7 T* MM CONTAX(コンタックス)/Yashica(ヤシカ)
交換レンズCONTAX Carl Zeiss Tessar 45mm f/2.8 T* MM CONTAX(コンタックス)/Yashica(ヤシカ)
交換レンズCONTAX Carl Zeiss Sonnar 90mm f/2.8 T* CONTAX(コンタックス)/Yashica(ヤシカ)
交換レンズCONTAX Carl Zeiss Vario-Sonnar 24-85mm f/3.5-4.5 CONTAX(コンタックス)/Yashica(ヤシカ)
交換レンズCONTAX Carl Zeiss S-Planar 60mm f/2.8 T* CONTAX(コンタックス)/Yashica(ヤシカ)
交換レンズCONTAX Carl Zeiss MAKRO Planar 60mm f/2.8 C T*(コンタックス)
交換レンズCONTAX Carl Zeiss Planar 85mm f/1.4 T* AEG(コンタックス)
交換レンズCONTAX TVS Digital(コンタックス)

CONTAX(コンタックス)/Yashica(ヤシカ)の買取対象品 のジャンル別注力商品

CONTAX(コンタックス)/Yashica(ヤシカ)について

ドイツツァイス・イコンのレンジファインダーカメラのブランド及びカメラと、カール・ツァイスと日本のカメラメーカーヤシカとの共同事業として、1975年に販売が開始された。前者は頭文字のみ大文字で表記され、後者は全て大文字で表記される。このブランド名は1932年3月コンタックスI発売に際してツァイス・イコン社内の公募で1位となり定められた。ちなみに当時自動車用アクセサリーの製造も行なっており、その回転計の名称がコンタックスだったという。戦後ドイツ分割に伴いツァイス・イコンも分割され、コンタックス銘で西側のツァイスはレンジファインダーカメラを引き続き製造し、東側のツァイス・イコンはM42マウントの一眼レフカメラを製造した。
東西ツァイス間のブランド使用権を巡る訴訟を経て従来の商標につき東のツァイスは東側のみ、西のツァイスは西側のみでしか使用しないことで妥結した結果、東側のツァイス・イコンが製造したコンタックスは西側世界で販売される分につきペンタコンブランドに変更され、さらには全てプラクチカに変更された。西側のツァイス・イコンが製造したコンタックスは最終型であるコンタックスIIIaが1961年に製造中止になった後、ツァイス・イコンのフラッグシップは1960年に発売された一眼レフカメラのコンタレックスシリーズに引き継がれ、コンタックスは一時休眠ブランドとなった。西側のツァイス・イコンが1971年にカメラ事業を中止した後、カール・ツァイスは日本のカメラメーカーヤシカとブランド等に関するライセンス契約を締結し、以後コンタックス(CONTAX )はヤシカが製造・販売するカメラのうちカール・ツァイスブランドのレンズを採用した高級機種に付けられるブランド名となって復活した。1983年ヤシカは京セラに吸収合併され、コンタックスブランドも同社へ引き継がれた。
2004年京セラはカメラ事業を縮小し、併用していた「京セラ」ブランドのデジタルカメラを廃して「コンタックス」(CONTAX)に統一すると発表した。しかし直後の2005年に京セラはコンタックスを含むカメラ事業から撤退することとなり、4月11日には同年9月のコンタックス事業終了が発表され、コンタックスは再び休眠ブランドとなっている。アフターサポートは継続していたが、2015年4月30日の受付をもって補修サービスを終了した。