CONTAX 167 MT(コンタックス)  

contact
tel btn
Menu

CONTAX 167 MT(コンタックス)

DSC_0164

1987年2月に発売されたヤシカ設計最後のコンタックス銘のフィルム一眼レフ機です。その後の同社の一眼レフの特徴ともなるABC(Automatic Bracketing Control)機能を初めて実現したモデルでもあります。
167MTというモデル名は「MT」は、「Multi Mode」のMとABC機構の「Triple Exposure」のTを取って「MT」としたもので、メカニズムとしては137系でワインダーを内蔵しています。このモデル以降はワインダーの付けようがないS2/S2bを除き、全てワインダーもしくはモータードライブ内蔵、DXコード対応、ABC機構搭載となったことからも、この167MTが現行モデルの基礎となったことがうかがい知れます。撮影者の要望をしっかりと考え、丁寧に作られたカメラです。

お買取金額・事例紹介



●お買取事例
 お買取金額  1,900円
 商品状態  外観底部にややスレ有、ファインダー内にごくわずかにホコリ有
 付属品  ボディキャップ、ストラップ、取扱説明書




お申込み

中古カメラ・中古レンズの買取はぜひ弊社へご相談ください!
    お見積は無料で行なえます。まずはお気軽にお問い合わせくださいませ。

CONTAX 167 MT(コンタックス) の注力商品

注力商品をもっと見る

CONTAX 167 MT(コンタックス) のジャンル別注力商品