FUJIFILM(富士フイルム)のフィルム一眼レフカメラ・レンジファインダーカメラ本体の買取注力品(一例)  

contact
tel btn
Menu
中古カメラ・レンズ買取のファイブスターカメラ|一眼レフ・レンズ等カメラ買取専門店 > メーカー別買取商品 > FUJIFILM(富士フイルム)の買取対象品 > FUJIFILM(富士フイルム)のフィルム一眼レフカメラ・レンジファインダーカメラ本体の買取注力品(一例)

FUJIFILM(富士フイルム)のフィルム一眼レフカメラ・レンジファインダーカメラ本体の買取注力品(一例)

コンパクト機や中判カメラが主軸であったためあまりラインナップは多くない。フジカSTシリーズ、フジAXシリーズをリリースしたが、販売は伸び悩み、これらのシリーズの生産終了とともに富士写真フイルムは一眼レフ製造から撤退した。しかし、1998年ハッセルブラッド社との共同開発で24×36mm(ライカ)判と24×65mm判パノラマを途中で切り替えられ、フィルム間隔も自動で調整されるレンズ交換式レンジファインダーカメラ「フジTXシリーズ」の一号機TX-1を発売した。高級感のあるシャンパンゴールドボディに専用交換レンズを取り付けて撮影する。海外ではXPanシリーズの名称でハッセルブラッド社から発売され、2003年にはTX-2がシリーズ2代目として発売された。ファインダー内にシャッタースピード、露出インジケーター、露出補正マークを表示するよう改良され、ボディカラーはブラックへと変更された。現在は生産が終了されている上に中古市場でもあまり見かけないため、大変希少な製品といえる。

FUJIFILM(富士フイルム)の買取注力品(一例)

DSC_0015

Fujifilm GA645 Professional(富士フイルム)

1995年に発売された世界初のオートフォーカス中判カメラです。オートフォーカスだけでなく、露出、フィルム送りなど、ほとんどすべての面で自動化を実現し、全自動コン…

FUJIFILM(富士フイルム)のジャンル別注力商品