Hasselblad H1(ハッセルブラッド)  

contact
tel btn
Menu

Hasselblad H1(ハッセルブラッド)

hasselblad h1

日本の富士フイルムと協力して製造している完全電子制御式のレンズ交換型レンズシャッター式オートフォーカス一眼レフカメラ「Hシリーズ」の第1号機です。ハッセルブラッドの現行機はこのHシリーズになります。
富士フイルムGX645AFプロフェッショナルと同一製品で、レンズもAFフジノンHCレンズシリーズと同一製品になります。伝統のツァイスレンズでないことに往年のファンは少なからず不満を感じる部分もあるかと思います。しかし、フィルムとデジタルの双方に対応(別売りのデジタルパックが必要です)しており、その画像サイズは60メガピクセル、画像保存用に40Gのハードディスク40Gを内蔵しているなど、画質面に関してはやはり群を抜く仕上がりとなっています。販売時の価格が非常に高価だったことも相まって、賛否両論はありますが、発売から10年以上を経た今、市場での販売価格がお手ごろになっており、とても魅力的な1台です。

お買取金額・事例紹介



●お買取事例
 お買取金額  35,000円
 商品状態  外観ボディ美品
 付属品  元箱他一式完備




お申込み

中古カメラ・中古レンズの買取はぜひ弊社へご相談ください!
    お見積は無料で行なえます。まずはお気軽にお問い合わせくださいませ。

Hasselblad H1(ハッセルブラッド) の注力商品

hasselblad 203fe

Hasselblad 203FE(ハッセルブラッド)

ハッセルブラッドの希少な中判カメラです。205TCCの露出計をスポット測光から部分測光に変更、それに伴ってZモードが省略された露出計内蔵フォーカルプレーンシャッ…

hasselblad 501c

Hasselblad 501C(ハッセルブラッド)

1994年発売のフルマニュアル機です。 そこから遡ることおよそ40年前の1957年に発売された名機「500C」から連綿と受け継がれてきた500シリーズの6代目…

hasselblad 500cm

Hasselblad 500C/M(ハッセルブラッド)

1957年から40年の長きにわたって改良が重ねられ続けた500Cシリーズの2代目のフルマニュアル機です。500Cのマイナーチェンジモデルで、500C/Mの「M」…

s-048_503cx

Hasselblad 503CX(ハッセルブラッド)

500C、500C/Mに続く、ハッセルブラッドの500Cシリーズ1988年に発売されたフルマニュアル機です。500C/Mとの最大の違いは、ミノルタによってデザイ…

注力商品をもっと見る

Hasselblad H1(ハッセルブラッド) のジャンル別注力商品