富士フイルム「Xシリーズ」は第4世代へ!小さな巨人『X-T30』が登場!

買い取り額の無料お見積りはこちら お手元に品物をご用意の上ご連絡ください
0120-027-740 営業時間10:00~20:00
メールで無料お見積り
0120-027-740 営業時間 10:00~20:00
Menu
中古カメラ・レンズ買取の専門店ファイブスターカメラ > 特集・コラム > 製品レビュー > 富士フイルム「Xシリーズ」は第4世代へ!小さな巨人『X-T30』が登場!

富士フイルム「Xシリーズ」は第4世代へ!小さな巨人『X-T30』が登場!

2019/4/17

ffnr1391_01

富士フイルムから、「Xシリーズ」のミラーレス一眼レフカメラ『X-T30』が、2019年3月20日に発売されました。

進化を続けながら第4世代へと突入した「Xシリーズ」。最新のイメージセンサー「X-Trans™(※1) CMOS 4」と画像処理エンジン「X-Processor 4」による写真画質やスピードの向上、超広角から超望遠まで幅広いタイプのXマウントレンズ群の充実など、第4世代まで進化する過程で蓄積されてきたあらゆるチャレンジの成果が余すことなく反映されているのがこの『X-T30』です。

『X-T30』は、前世代からさまざまな点で進化し高い評価を受けた第4世代Xシリーズの先駆けであり、X-Tシリーズのフラッグシップ機である『X-T3』と画質・スピードで同等の性能を有しつつ、さらに小型・軽量化され、シーンに適切な撮影モードをカメラが自動的に認識して撮影する「アドバンストSRオート」を搭載するなど、カジュアル向けとしても特化。Xシリーズ最高画質を最も気軽に味わえるミドルモデルミラーレスデジタル一眼レフカメラとして、「小さな巨人(the Little GIANT)」という愛称がつけられています。

今回は、『FUJIFILM X-T30』の特徴をわかりやすくまとめてお伝えしていくので、ぜひカメラ選びの参考にしてみてください。

※1:X-Transは富士フイルム株式会社の商標または登録商標です。

富士フイルム『X-T30』の発売日、価格は?

発売日 2019年3月20日(水)
メーカー 富士フイルム
タイプ ミラーレス一眼レフ
クラス ミドルモデル
標準価格 オープン価格
商品構成 ボディー / レンズキット
カラー ブラック / シルバー

『X-T30』ってどんなカメラ?

特徴1:最新イメージセンサーと画像処理エンジン搭載

『X-T30』は、新開発イメージセンサー「X-Trans™(※1) CMOS 4」を搭載。
「X-Trans™(※1) CMOS」は、APS-Cサイズの2610万画素イメージセンサーで、6×6の36画素を一単位とした非周期性の高い複雑なカラーフィルター配列により、モアレや偽色を抑制。光学ローパスフィルターが不要となることで、レンズの性能を十分に生かした高解像度で低ノイズな写真が撮影できます。
さらに裏面照射型構造により、常用ISO感度160という低感度を可能に。常用感度はISO160~12800となっています。

画像処理エンジンは「X-Processor 4」が搭載されており、Quad-Coreによる高速処理と高い演算能力で「X-Trans™(※1) CMOS 4」の性能を最大限に引き出します。また、この進化した画像処理エンジンが、これから紹介する『X-T30』の各機能を実現し、ミラーレスカメラの表現力を新たな領域へと導きます。

※1:X-Transは富士フイルム株式会社の商標または登録商標です。

特徴2:どんな一瞬も逃さない高速・高精度AFと連写性能

センサー内部の位相差画素数を216万画素に増加し、位相差AFエリアが画面全体(約100%)に拡大したことで、画面端の被写体にも高速・高精度にフォーカスすることができます。
また、位相差AFの低輝度限界が前世代システムの+0.5EVから-3.0EVへ拡張し、より暗いシーンでもフォーカス可能に。
さらに、フォーカスエリア内部の情報解析量が増加し、AF合焦率が飛躍的に向上しています。

AFモードは、1点を確実に捉える「シングルポイント」、動きのある被写体に向いた「ゾーン」、画面全体で被写体を捉える「ワイド/トラッキング」の3種類。それぞれAF-SとAF-Cと組み合わせることができ、全6通りのモードをシーンに応じて使い分けることができます。

AF-S + シングルポイント 被写体を1点のスポットで捉えるベーシックなAFモード
AF-S + ゾーン 大きめのAFエリアで動きのある被写体を補足する
AF-S + ワイド 予測できない動きを画面全体でフルオートで補足する
AF-C + シングルポイント 直線的な動きの被写体をスポットで捉える
AF-C + ゾーン 手持ちで追える程度の動きの被写体を追尾し続ける
AF-C + トラッキング 画面内を広く動く被写体を自動で追尾する

メカニカルシャッターでは、最速8.0コマ/秒の高速連写ができます。また、約1660万画素(1.25倍クロップ)のフレームが表示される「スポーツファインダーモード」が新機能として搭載されていて、被写体がフレームインする前から動きを確認して撮影することが可能です。

電子シャッターは最速30コマ/秒のブラックアウトフリー高速連写にも対応で、はやく動く被写体でもフォーカスし続けぼやかしません。もちろん無音の設定もできるので、寝顔や演奏会の撮影にも活躍します。

人物撮影をアシストする「顔検出/瞳AF」や「顔セレクト」といった機能も搭載。
「顔検出/瞳AF」の追従精度は従来機の約2倍に向上し、正面顔も横顔も、追従の難しいシーンや遠くの被写体の場合でもしっかりフォーカスしてくれます。

瞳AFもAF-Cに対応していて、動きのあるポートレート撮影でも正確に追従し続けることが可能です。手前の瞳だけでなく左右どちらかの瞳を優先することもでき、背景が大きくボケる被写界深度の浅いピント精度が求められるポートレート撮影をしっかりアシストしてくれます。

「顔セレクト」は、記念写真はもちろん、スポーツやイベントの群衆の中など複数の被写体がいる場合に有効な機能。特定の一人をタッチパネルやフォーカスレバーでセレクトし、その人物にピントや露出を優先的に合わせることができるので、大切な人の一瞬を撮り逃しません。

特徴3:富士フイルムのフィルム製造ノウハウが詰まった色再現機能

80年以上フィルムを製造してきた富士フイルムの色作りの理念とノウハウが詰まった独自の機能「フィルムシミュレーション」が搭載。富士フイルム製カラーリバーサルフィルムを再現した「PROVIA」や「Velvia」をはじめとする全16種類の豊かな色再現性と階調表現が用意されていて、撮影者の表現意図に合わせてフィルムを取り替える感覚で設定することができます。

PROVIA シーンタフネス性に優れるスタンダードモード。富士フイルムが提唱する見たままに忠実な「記憶色」を求める場合に最適で、血色の良い肌、鮮やかな色を楽しめます。
Velvia 高彩度+記憶色が特長のビビッドモード。青空をより青く、夕焼けをより赤く再現するなど、鮮やかな原色再現は自然風景の撮影に最適。黒の締まりを活かした夜景撮影にもぴったりです。
ASTIA やわらかさと高彩度を両立したソフトモードで、滑らかな肌色を再現します。朝霧の中の風景や淡い色の花びらの微妙な色調などしっとりした雰囲気を撮影する場合や、背景も鮮やかに撮りたい屋外ポートレートに最適。
CLASSIC CHROME 厚な雰囲気をつくる、濁りと渋みのあるシリアスな色再現。雰囲気を最重要視しており、往年のドキュメンタリーフォトのような世界観を楽しめます。
ACROS (+ Ye/R/G FILTER) 高精細、黒の締まり、美しい質感再現が特徴のモノクロモード。低感度時は高精細、高感度時は粒状感が加わるという2面性も魅力です。
PRO Neg. Hi 曇っている屋外、フラットな光の室内などでメリハリのあるポートレートをつくります。記憶色系とは異なるナチュラルな肌色再現が特長のモードで、ポートレート撮影のほか、コマーシャルフォトや建築写真などにも最適。
PRO Neg. Std ライティングを活かしたスタジオポートレート撮影時に、リアルでナチュラルな肌色再現を得意とします。軟調で彩度が低く、スナップでも個性を発揮します。
ETERNA 落ち着いた発色と豊かなシャドウトーンが特徴。動画撮影に適していて、シネマフィルム調の雰囲気を楽しめます。

ハイライトトーンやシャドウトーン、シャープネスの調整といったエフェクトをフィルムシミュレーションと併用することで、さらに色調表現や階調表現にこだわることも可能です。

カラークロームエフェクト 彩度が高く階調表現が難しい被写体において、従来よりも深みのある色再現、階調再現が可能です。
モノクロ調整 印画紙と現像液の選択によって表現していた温黒調・冷黒調をデジタルで忠実に再現します。
グレインエフェクト フィルムのような粒状性を追加することでアナログな質感を演出します。

特徴4:Xシリーズだから撮影できる高画質・高品質な4K動画

「X-Trans™(※1) CMOS」の採用により、4K動画性能が大幅に向上。6K(6240×3510)を超える情報量を4K(3840×2160)に凝縮して映像化しているので、モアレなどが少ない高解像度で高品質な4K動画を撮影できます。
また、DCIフォーマット(17:9)での撮影にも対応しており、デジタルシネマのようなドラマティックな映像を高解像度で記録することも。音声は、本体のみでハイレゾデジタル音質の録音が可能です。
120P・100Pのハイスピード動画撮影(Full HD・2倍/4倍/5倍スローモーション)にも対応しており、印象的なスローモーションムービーも撮影できます。

「顔検出/瞳AF」が動画撮影時にも使用可能に。顔枠の追従性も大幅に向上していて、人物にピントの合った動画を簡単に撮影できます。
新たに搭載された「顔セレクト」も使用でき、優先してフォーカスする人物の変更が動画撮影中でも可能です。

また、「フィルムシミュレーション」を4K動画に設定することもでき、豊かな色再現性と階調表現によるハイクオリティな動画が気軽に楽しめます。

『X-T30』は、4:2:2 10bit HDMI出力やF-Logでの記録もできるので、本格的な動画撮影にも使用可能です。

※1:X-Transは富士フイルム株式会社の商標または登録商標です。

特徴5:小型・軽量ボディと操作性を追求したデザイン

『X-T30』のデザインと操作性には、「Xシリーズ」が大切にしてきた写真に対する理念が具現化されていて、全てのパーツに選択の理由があります。

用途に応じて使い分ける撮影モードは、操作性に優れたダイヤルオペレーションで簡単に変更することが可能。
「コントロールモード」では、シャッタースピードダイヤルとレンズの絞りリングの組み合わせで「プログラム」「シャッタースピード優先」「絞り優先」「マニュアル」を選択できます。
「オートモード切換レバー」をAUTOに切り替えるだけで、「アドバンストSRオート」によるインテリジェントなフルオート撮影も可能。カメラがシーンを認識し、58パターンのプリセットから自動的に最適な設定を選択するので、設定が難しいシーンもシャッターを切るだけで美しい写真を撮影できます。

電子ビューファインダーは約236万ドット、倍率0.62倍(※2)で、従来機よりも明るく高精細で、一般的なエントリーモデルの一眼レフよりも高倍率。表示タイムラグは0.005秒、表示フレームレート100fps(※3)の滑らかさで、被写体の動きやピント位置を高精度に把握できます。
「フィルムシミュレーション」や露出設定などもリアルタイムで反映されるので、結果を確認しながら撮影可能です。

背面液晶には、スマートフォン感覚の静電式タッチパネル液晶モニターが採用されています。フラッグシップ機と同等のドット数の約104万ドット、3.0型、3:2アスペクトの液晶モニターで、チルト式のためハイ&ローアングルの撮影も楽々。
撮影情報を完全にOFFすることもできるので、被写体に集中して撮影することもできます。
撮影モード時には、「タッチフォーカス」「フォーカスエリア選択」「タッチショット」「タッチファンクション」などを使用でき、ファインダーを覗いたままタッチパネルを操作してピント位置の調整も可能。フォーカスエリアの移動も従来機より直感的且つ高速で行えるようになっています。

従来機で背面に配置されていたレバーは廃止され、「Xシリーズ」で好評を得ている8方位レバーに操作系統が集約されています。これにより指の置き場が広く確保され、小型ボディでもゆとりのあるグリップ性が実現し、誤操作を軽減。グリップの突起量も増えていて、握りやすさが高まってより手にフィットするようになっています。


※2:35mm判換算50mmレンズ、無望遠、視度 -1m-1の時。
※3:BOOSTモード時

特徴6:スマートフォンと連動して高品質画像をSNSへ簡単シェア

スマホ・タブレット向け無料アプリ「FUJIFILM Camera Remote」を使うことで、Bluetooth®でのペアリングによるスマホ・タブレットとの常時接続が可能です。撮影した画像の自動転送に対応していて、高品質な画像を素早くSNSへアップロードすることもできます。
また、スマホ・タブレットを使ったリモート撮影、カメラ内画像の閲覧、スマホの位置情報や時刻を使った画像を撮影できるなど、さまざまなアクションをスマート且つスピーディに行えます。

そのほか、”スマホ de チェキ”「instax SHARE」に撮影した画像をワイヤレスで送信し、手軽にチェキプリントが楽しめたり、ケーブルでパソコンに直接接続して非圧縮状態の画像データを送信するといったことも可能で、写真の出力のバリエーションが広がります。

『X-T30』で使えるレンズやアクセサリーは?

Xマウントレンズ

『X-T30』にマッチするのは、光学ローパスフィルターを無くして解像感を高めたXマウントレンズ。「XF単焦点レンズ」「XFズームレンズ」「XCズームレンズ」がつかえるほか、マウントアダプターを使用することで、「Mマウントレンズ」を装着することも可能です。

商品名 価格
フジノンレンズ XF16mmF2.8 R WR 希望小売価格:55,000円(税別)
※フジフイルムモール参考価格:53,460円(税込)
フジノンレンズ XF23mmF2 R WR 希望小売価格:56,000円(税別)
※フジフイルムモール参考価格:48,060円(税込)
フジノンレンズ XF50mmF2 R WR 希望小売価格:62,000円(税別)
※フジフイルムモール参考価格:53,460円(税込)
フジノンレンズ XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS 希望小売価格:81,000円(税別)
※フジフイルムモール参考価格:69,660円(税込)
フジノンレンズ XF55-200mmF3.5-4.8 R LM OIS 希望小売価格:93,000円(税別)
※フジフイルムモール参考価格:80,460円(税込)

純正アクセサリー<

『X-T30』には、写真表現の幅を広げたり、撮影をより快適にする純正アクセサリーが多数用意されています。

商品名 価格
クリップオンフラッシュ EF-X500 希望小売価格:68,000円(税別)
※フジフイルムモール参考価格:58,860円(税込)
クリップオンフラッシュEF-20 オープン価格
※フジフイルムモール参考価格:16,252円(税込)
ステレオマイクロホン MIC-ST1 オープン価格
※フジフイルムモール参考価格:10,081円(税込)
マクロエクステンションチューブ MCEX-16 希望小売価格:11,900円(税別)
※フジフイルムモール参考価格:10,260円(税込)
マクロエクステンションチューブ MCEX-11 希望小売価格:11,900円(税別)
※フジフイルムモール参考価格:10,260円(税込)
ハンドグリップ MHG-XT10 希望小売価格:16,000円(税別)
※フジフイルムモール参考価格:13,500円(税込)
ボトムレザーケースBLC-XT10 希望小売価格:11,000円(税別)
※フジフイルムモール参考価格:9,180円(税込)

パソコン用RAW現像ソフトウエア

パソコン用のRAW現像ソフトウエアを使用することで、『X-T30』で撮影した高画質画像にさらなる写真表現を演出することができます。

Capture One Express FUJIFILM ※4 無償 RAWファイル現像ソフトウエアで、画像を独自のカタログ形式で管理することで画像サイズや枚数にかかわらず高速に取り扱うことが可能。RAW現像時に富士フイルム独自の「フィルムシミュレーション」をベースにした絵作りができます。
FUJIFILM X RAW STUDIO ※5 無償 「FUJIFILM X RAW STUDIO」をインストールしたコンピュータと『X-T30』をUSBケーブルで接続することで、カメラの画像処理エンジンを使用したRAW現像が可能に。現像時間が超高速で、カメラで撮影する際と完全に一致した画質になるという大きなメリットがあります。
Adobe Photoshop Lightroom Classic CC 別売 RAW現像ソフトウエアで、RAW現像だけでなく、写真整理なども一括でおこなうことができます。フィルムシミュレーションにも対応しています。
FUJIFILM X Acquire ※5 無償 カメラの設定の保存、読み出しができます。カメラの設定全体を瞬時に切り替えたり、複数の『X-T30』で設定を共有するのに便利です。
Capture One Pro FUJIFILM ※4 別売 Capture One Express FUJIFILMを機能拡張し、より多機能で強力な編集機能を有するワークフローソフトウエア。Phase One社WEBサイトで購入することができます。


※4:Phase One社WEBサイトからダウンロードできます。
※5:富士フイルムのWEBサイトから無償でダウンロードできます。

商品ラインナップ

FUJIFILM X-T30 ボディー単体

価格 オープン価格
※フジフイルムモール参考価格:118,260円(税込)
本体構成 1 X-T30 本体
2 充電式バッテリーNP-W126S(リチウムイオンタイプ)
3 ACパワーアダプター AC-5VG
4 プラグアダプター
5 専用USBケーブル
6 ショルダーストラップ
7 ボディーキャップ、 ストラップリング
8 ストラップリングカバー
カラー ブラック / シルバー

FUJIFILM X-T30 / XC15-45mmF3.5-5.6 OIS PZレンズキット

価格 オープン価格
※フジフイルムモール参考価格:134,460円(税込)
本体構成 1 X-T30 本体
2 XC15-45mmF3.5-5.6 OIS PZ
3 充電式バッテリーNP-W126S(リチウムイオンタイプ)
4 ACパワーアダプター AC-5VG
5 プラグアダプター
6 専用USBケーブル
7 ショルダーストラップ
8 ボディーキャップ、 ストラップリング
9 ストラップリングカバー
カラー ブラック / シルバー

FUJIFILM X-T30 / XF18-55mmF2.8-4 R LM OISレンズキット

価格 オープン価格
※フジフイルムモール参考価格:172,260円(税込)
本体構成 1 X-T30 本体
2 XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS
3 充電式バッテリーNP-W126S(リチウムイオンタイプ)
4 ACパワーアダプター AC-5VG
5 プラグアダプター
6 専用USBケーブル
7 ショルダーストラップ
8 ボディーキャップ、 ストラップリング
9 ストラップリングカバー
カラー ブラック / シルバー

この記事が少しでもお役にたったら、Twitter、Facebook、はてブでシェアを頂けると励みになります。

フォローはこちら 役立つ情報配信がんばります。
ぜひお願いいたします。