単焦点レンズの特徴  

contact
tel btn
Menu

単焦点レンズの特徴

2015/10/6

DSC_0257

数あるカメラレンズのカテゴリの一つに単焦点レンズというものがあります。単焦点レンズとは焦点距離が一つだけのものを指します。50mmの単焦点レンズなら焦点距離を50mm以外に変えることはできません。ズームレンズの場合は被写体を大きくしたり小さくする際に手元の操作だけで事足りますが、単焦点レンズの場合は被写体との距離を自分の足を使って調節しなければならずとても不便なレンズに感じるかもしれませんが、ズームレンズにはない特徴もあります。ここでは単焦点レンズの特徴について述べていきます。

単焦点レンズの利点

1.F値が小さいものが多い

単焦点レンズの魅力の一つとして、F値が小さいレンズ(明るいレンズ)が作りやすい点が挙げられます。お値段も比較的手ごろな2.8や2.0、1.8や1.4あたりは流通量も多くお目にかかることも多いことでしょう。中には1.2や1.0、1以下のものまであります。ズームレンズはその構造上、F値が小さいレンズは大きく重たい取り扱いにくいレンズになりやすいため、単焦点だからこその魅力とも言えるでしょう。
明るいレンズの利点の一つとして、背景を大きくぼかした写真が撮りやすいということが挙げられます。ズームレンズで撮影したときに比べ、まろやかでやわらかいボケが生まれやすいです。

2.暗い所でも活躍できる

暗い室内や夜景撮影時など、F値を小さくしないと撮影が難しいシーンでも如何なく性能を発揮できるのも強みです。シャッタースピードを下げたりせずに撮影ができるので、手ブレが起きにくいのが魅力です。

3.同F値帯のズームレンズに比べて扱いやすい

低F値のズームレンズは大型・大重量になりやすく、取扱いにくくなりがちです。単焦点レンズは同じF値でも小さいものが多く、手ブレを起こしにくいです。また、値段も比較的安価で手を出しやすい点も優れています。

まとめ

単焦点レンズの特徴を簡単にまとめると…

・小さく扱いやすいものが多い
・比較的安価なものも多い
・背景をぼかした写真が撮りやすい
・暗い場所でもシャッタースピードを落とさずに撮影しやすい
・足を使って構図を決めなければならないのが難点

といった点が挙げられます。単焦点レンズが生み出す強いボケをぜひ味わってみてください。

この記事が少しでもお役にたったら、Twitter、Facebook、はてブでシェアを頂けると励みになります。

フォローはこちら 役立つ情報配信がんばります。
ぜひお願いいたします。

新着情報&お役立ちコラム

top0311

ちょっと嬉しいお知らせ

こんにちは。まだまだ寒い日が続きますね。カメラをもって出かけるのが楽しみになる春まで、もう少しの辛抱ですね。 さて、この度、以前当コラムにて「フォトな場所…

フォトな場所02TOP

フォトな場所 #02 東京タワー夜景(東京都港区)編

本格的な冬の到来で、ファイブスターカメラのある富山県でも、ついにまとまった雪が降りました。 降り積もる雪にも情緒があっていいものですが、やはりポカポカと暖かな…

TOP

フォトな場所 #01 那谷寺(石川県小松市)編

お久しぶりです。 秋もすっかり深まり朝夕はめっきり肌寒くなってきましたね。気温の変化の大きな時期ですが、風邪などひいていらっしゃらないでしょうか? 秋と…

top

高級コンデジの代名詞!RICOH GRデジタルシリーズの革新と伝統を知る!

「撮りたい」と思った写真を撮るための動作が淀みなく行えるよう配慮されたボディ形状・ボタン配置、更なる進化を遂げた銘玉GRレンズ、そして、小型化された撮影システム…

top

銘玉GRレンズ搭載!RICOHのフィルムコンパクトカメラGRシリーズの魅力に迫る!

「GR」というフィルムカメラのシリーズを知っていますか? 1984年のコンタックスTシリーズの発売に端を発した「高級コンパクトカメラ」というジャンルのカメ…

もっと見る