Canon(キヤノン)の交換レンズの買取注力品(一例)  

contact
tel btn
Menu

Canon(キヤノン)の交換レンズの買取注力品(一例)

独自規格のバヨネット式マウントやJマウント、ライカLマウント、RマウントにFLマウント、更にはFDマウントを経て、現行機にも採用されているEFマウントやEF-Sマウントと、変遷に変遷を重ねた歴史がある。FDマウントレンズからスーパースペクトラコーティングが一般的になり、このことでレンズを交換してもカラーバランスが変化しない世界初のシステムカメラとなった。その後FDレンズはニューFDレンズへと進化を遂げ、ロック機構の付いたワンタッチ着脱方式を採用した。小型化も同時に進められ、それに伴い基本アタッチメントはφ52mmねじ込みに変更された。1985年にミノルタが世界初のオートフォーカス一眼レフカメラシステムとして発表した「αシステム」に対抗すべく、新開発の大口径完全電子マウント「EFマウント」を採用した。この新マウントによってこれまで実現不可能だったAE機構搭載のシフトレンズ「TS-Eレンズ」や超大口径レンズ「EF50mmF1.0L USM」を製品化したりと、革新的な製品を世に送り出していった。高級レンズの代名詞となったLレンズシリーズやDOレンズシリーズ、ミラーレス一眼用EF-Mマウントレンズなど、ラインナップは多岐にわたっている。

Canon(キヤノン)の買取注力品(一例)

canon EF zoom

Canon EF ZOOM 24-85mm f/3.5-4.5(キヤノン)

キヤノンの標準ズームレンズです。 大きさと重さ、価格、そして性能のバランスに優れた軽量・コンパクトな常用タイプの標準ズームです。ズーム比率約3.5倍の幅広い焦…

DSC_0091

Canon TS 35mm f/2.8 S.S.C(キヤノン)

1973年発売のティルト・シフトレンズです。発売当時一眼レフ用レンズとして世界で唯一、ティルトとシフトのいずれのアオリも可能な斬新なレンズでした。アオリとは、レ…

DSC_0162

Canon Extender EF 1.4x(キヤノン)

レンズの焦点距離を1.4倍に伸ばす高性能エクステンダーです。装着時の有効F値の低下は1絞り分に抑えられ、新規光学設計によりさらなる高画質化と、超望遠レンズとの組…

DSC_0155

Canon FD 55mm f/1.2 S.S.C(キヤノン)

キヤノンの大口径単焦点レンズです。一眼レフカメラ用交換レンズとして、世界で初めて非球面レンズを採用し、絞り開放より高画質を得るべく開発されました。ピントの芯も掴…

DSC_0055

Canon FD 50mm f/1.4 S.S.C.(キヤノン)

1973年に発売された、キヤノンのマニュアルフォーカス標準レンズです。 「S.S.C」は「Super Spectrum Coating」の略で、当時としては最…

DSC_0028

Canon TS-E 24mm f/3.5 L (キヤノン)

ティルト及びシフトのアオリ機構を搭載した広角レンズです。通常のレンズの不変なのに対し、レンズの光軸と撮像面を意図的にずらしたり光軸を傾けたりすることによって結像…

DSC_0062

Canon New FD 50mm f/1.8(キヤノン)

1979年に発売された標準レンズです。f/1.8というとローコストレンズとして扱われることが多いこのレンズですが、New FD 50mm f/1.8は先代のFD…

DSC_0421

Canon EF 100-400mm f/4.5-5.6 L IS II USM(キヤノン)

高画質と操作性の向上を実現した、超望遠ズームレンズです。 光学特性に優れ、色収差を抑える蛍石レンズ1枚と特殊低分散ガラス製レンズ1枚を含む16群21枚のレンズ…

DSC_0029

Canon EF 85mm F1.2 L USM (キヤノン)

F1.2の明るさを持ち、特にプロからの人気の高いキヤノンの超大口径・中望遠レンズです。 単焦点レンズならではの柔らかで自然なボケ味が得られます。また、研削非球…

DSC_0198

Canon EF 180mm f/3.5 L Macro USM(キヤノン)

単体で等倍撮影まで可能な、キヤノン製単焦点望遠マクロレンズです。 鳥や野生動物、昆虫や魚など被写体を驚かせないよう離れた場所から撮影したり、立ち入り禁止の場所…

注力商品をもっと見る

Canon(キヤノン)のジャンル別注力商品