もはやカメラは無関係?! 研ナオコの飛行機模型などカメラメーカーの入手困難ノベルティグッズ10選<後編>  

contact
tel btn
Menu
中古カメラ・レンズ買取のファイブスターカメラ|一眼レフ・レンズ等カメラ買取専門店 > 新着情報&お役立ちコラム > もはやカメラは無関係?! 研ナオコの飛行機模型などカメラメーカーの入手困難ノベルティグッズ10選<後編>

もはやカメラは無関係?! 研ナオコの飛行機模型などカメラメーカーの入手困難ノベルティグッズ10選<後編>

2016/2/4

研ナオコの模型飛行機

さまざまな企業から出されているノベルティグッズ

「非売品」、「限定品」、「レア物」―。思わず気になってしまう響きではありませんか?
洋服やアクセサリー、歌手や俳優のグッズなどではよく耳にする機会のある、これらのノベルティグッズ。

今回も、カメラメーカー各社による記念品やちょっと面白いグッズ等、今ではなかなか手に入りにくくなってしまったレアアイテムを中心に前編、後編に分けてご紹介していきます。どれも今では入手困難で、物によっては国内外のオークションで高値の付いているものも少なくありません。

前編とあわせて、いつもお使いのカメラメーカーの遊び心を楽しんでみてください。

前編はこちら:えっ、Leica(ライカ)の腕時計?! カメラメーカーによる入手困難ノベルティグッズ10選<前編>

実用品もおしゃれに!PENTAXのノベルティグッズ

デジカメをはじめ、双眼鏡、セキュリティカメラ用レンズ等光学機器に定評のあるPENTAX。
中でもPENTAXのデジタル一眼レフは防塵・防滴構造のためアウトドアでの使用に適しているカメラメーカーとしても人気を得ています。

そんなPENTAXのノベルティグッズは、やはり実用的なモノが多かった!
今回はファイブスターカメラでもぜひ取り扱いたい2点をご紹介します。

Arnold Palmer製 ワンショルダーカメラバッグ

PENTAX Q7の発売を記念し、Active Summer キャンペーンと銘打って作られた、Q7購入者先着5000名限定のノベルティカメラバッグです。

9366307696_cea6b14319_z

素材は帆布風の厚い生地と合成皮革でできていてかなり丈夫。裏側にはポケットが付いています。ストラップの下側はナスカンによる着脱式で、右掛けも左掛けもどちらにも対応しています。

ストラップの長さ調節はベルトホール式。Q7の購入者限定特典ということもあり、Q7のシステム一式を持ち運ぶことができるように専用デザインのカメラバッグとなっていて、タグにもQシステムのイラスト入りで使い方が解説されています。

9366300992_85e89cfab4_z

背面ポケットのファスナー用取っ手にはPENTAXのロゴも入っています。PENTAXファンはニヤリとしてしまう粋な計らいですね。

9366246832_78fe250667_z

レンズを入れるクッションポケットは6個あり、クッションはマジックテープで裏地に張り付いてるだけなので取り外すことも可能で、普通のバッグにもなります。なかなか渋くて実用性は抜群。Q7とレンズを持って自転車や徒歩であちこち行くにはとても便利な一品です。

世界限定200個!ZIPPOライター

次にご紹介するのは、少しコレクター要素が高めなアイテム。
PENTAXオリジナル限定200個!2007年製ZIPPOライターです。

pentax

2008年にHOYAに吸収合併されたPENTAX最後のノベルティグッズとして、希少価値の高いアイテムといえるでしょう。

また、ZIPPO自体も1937年製のVINTAGE W/Slashes High Polish Chromeのレプリカ品となっており、ZIPPOコレクターにも人気があります。

本体の彫刻はもちろん米国ZIPO本社でされ、レンズ風の演習にPENTAXの文字が4つデザインされています。再度には限定シリアルナンバーが「***/200」という形で刻印されている点も、コレクター心をくすぐりますね。

先にご紹介した、ショルダーバッグのサイドポケットにこのZIPPOを入れたら、PENTAXのカメラも一緒に持ってアウトドアに出かけたくなりそうです。

レトロなかわいさが魅力!FUJIFILMのノベルティグッズ

カメラ、デジタルカメラはもちろん、一般・エックス線写真・映画用フィルムから印画紙、現像装置などにいたる写真システムの一式や複写機などのOA機器まで、「写真」にとにかく強いFUJIFILM。カメラに関しても、撮った写真の「色」や「写り」にとにかくこだわった製品が多いことでも有名ですね。

ちなみに正式な社名は「富士フィルム」ではなく「富士フイルム」と、「イ」は小書きではありません。同じカメラメーカーであるキヤノンと並んで有名な豆知識ですね。

また、毎年年末年始になると「お正月を写そう」というテレビコマーシャルを見たことがあると思います。実はあのテレビコマーシャル、日本のカラーテレビコマーシャルが開始された1960年代から毎年放映されているんですよ!

さて、少し脱線してしまいましたが、そんなFUJIFILMのノベルティグッズをご紹介します。

THE・レトロ!FUJIFILMフィルム型キャンドル

fujifilm

タイトル通りレトロ!な一品です。

なお、「フジカラーF400」は、FUJIFILMが1976年に世界に先駆けて開発した高感度カラーネガフィルムです。フジカラーF400を使用することによって、ストロボの使えない室内でのカラー撮影やストロボの使いにくいステージ写真などで補助光なしにカラー撮影ができるようになりました。

明るい被写体でも、2絞り絞ることによって被写体の前後のピントの合う範囲が広くなったり、同じ絞りで従来の4倍速いシャッターが切れるので、スポーツなどの動きの速い被写体でもブレのない写真がとれるようになり、撮れるカラー写真の幅を大幅に拡大したフィルムです。

そんなフジカラーF400の発売時にダース買いをされたお客様に販売店で配布されたグッズだそうです。パンダの絵がとても可愛いですね。お家にお持ちの方は火はつけずにぜひ大事に保管してあげて下さいね。

カメラと無関係!? 遊び心あふれるMinoltaのノベルティ

日本の光学機器メーカーとしてはKonicaに次いで2番目の歴史を持つ、Minolta。
2003年にはKonicaとの株式交換による経営統合や事業子会社の合併を経て「Konica Minolta」となっていますね。そんなMinolta時代の貴重な一品をご紹介します。

乗っているのは研ナオコ?クラシック飛行機模型

研ナオコの模型飛行機

木製のクラシック飛行機モデルです。MinoltaのSR-T購入者への景品だったようで、表紙の飛行機に乗っている女性がひときわ目を引く、こちらも時代を感じさせる一品ですね。

この女性、おそらく今もテレビで活躍中の研ナオコさんだと思われます。
故・愛川欣也さんと一緒にMinoltaのテレビCMに出演されていたことから、パイロットとして抜擢されたのかもしれませんね。

Youtubeで当時のなつかしいCMを見つけたのでこれも紹介しておきます。

カメラもノベルティも絶妙なセンス!HASSELBLADの陶製レプリカ

503CW陶製レプリカ

最後にご紹介するのはスウェーデンの老舗カメラメーカーHASSELBLADのグッズです。
最後のVシステムである503CWをモデルに、日本の陶器職人加藤雅彦によって作られた世にも珍しい陶製レプリカです。

hasselblad

デフォルメはされながらも503CWの特徴を的確に捉えたとても面白い一品になっています。

こちらのノベルティは、名古屋の大須にあったプロ用カメラ機材を販売する日本プロフォートという会社が、HASSELBLADにオファーして作られたものだそうです。なお、日本プロフォートは2003年頃にすでに倒産してしまっていることも、こちらの陶製レプリカの希少価値を更に高める要因になっています。

現在は、愛知県陶磁美術館にコレクションとして収蔵されているので、実物を見たい方はそちらでご覧になれますよ。

参考:愛知県陶磁美術館 公式サイト

ファイブスターカメラはノベルティグッズも高価買取中!

いかがだったでしょうか?
メーカー各社の工夫や個性がカメラ以外の場所で発揮された、ノベルティグッズはこれ以外にも本当にたくさん存在しています。次回も今回に引き続き、各メーカーの個性と遊び心のあふれたグッズを紹介していきます。どうぞお楽しみに!

ファイブスターカメラではこれらのノベルティグッズも高価買取中です!ご自宅に眠っているグッズがもしございましたら、お気軽にご相談ください。

PENTAX(ペンタックス)の買取対象品 | 中古カメラ・レンズ高値買取 ファイブスターカメラ
FUJIFILM(富士フイルム)の買取対象品 | 中古カメラ・レンズ高値買取 ファイブスターカメラ
MINOLTA(ミノルタ)の買取対象品 | 中古カメラ・レンズ高値買取 ファイブスターカメラ
Hasselblad(ハッセルブラッド)の買取対象品 | 中古カメラ・レンズ高値買取 ファイブスターカメラ

この記事が少しでもお役にたったら、Twitter、Facebook、はてブでシェアを頂けると励みになります。

フォローはこちら 役立つ情報配信がんばります。
ぜひお願いいたします。

新着情報&お役立ちコラム

TOP

フォトな場所 #01 那谷寺(石川県小松市)編

お久しぶりです。 秋もすっかり深まり朝夕はめっきり肌寒くなってきましたね。気温の変化の大きな時期ですが、風邪などひいていらっしゃらないでしょうか? 秋と…

top

高級コンデジの代名詞!RICOH GRデジタルシリーズの革新と伝統を知る!

「撮りたい」と思った写真を撮るための動作が淀みなく行えるよう配慮されたボディ形状・ボタン配置、更なる進化を遂げた銘玉GRレンズ、そして、小型化された撮影システム…

top

銘玉GRレンズ搭載!RICOHのフィルムコンパクトカメラGRシリーズの魅力に迫る!

「GR」というフィルムカメラのシリーズを知っていますか? 1984年のコンタックスTシリーズの発売に端を発した「高級コンパクトカメラ」というジャンルのカメ…

top

圧倒的な色表現が最大の魅力!富士フイルムXシリーズ徹底紹介!!

「お正月を写そう♪」や「写ルンです」で有名な日本の代表的なフィルムメーカー、富士フイルム。 CMの影響からか、フィルムや使い捨てカメラのイメージが強いかも…

さいごに

高級コンパクトカメラのパイオニア、コンタックスTシリーズの魅力!

コンパクトカメラで一眼レフ並みの写真が撮れる――。 スマートフォン(以下スマホ)での撮影が広く普及した昨今、一眼レフ機や交換レンズを揃えるほどではないけれ…

もっと見る