えっ、Leica(ライカ)の腕時計?! カメラメーカーによる入手困難ノベルティグッズ10選<前編>  

contact
tel btn
Menu
中古カメラ・レンズ買取のファイブスターカメラ|一眼レフ・レンズ等カメラ買取専門店 > 新着情報&お役立ちコラム > えっ、Leica(ライカ)の腕時計?! カメラメーカーによる入手困難ノベルティグッズ10選<前編>

えっ、Leica(ライカ)の腕時計?! カメラメーカーによる入手困難ノベルティグッズ10選<前編>

2016/2/3

ライカの腕時計

さまざまな企業から出されているノベルティグッズ

「非売品」、「限定品」、「レア物」―。思わず気になってしまう響きではありませんか?

洋服やアクセサリー、歌手や俳優のグッズなどではよく耳にする機会のある、これらのノベルティグッズ。

今回と次回は、カメラメーカー各社による記念品やちょっと面白いグッズ等、今ではなかなか手に入りにくくなってしまったレアアイテムを中心に前編、後編に分けてご紹介していきます。どれも今では入手困難で、物によっては国内外のオークションで高値の付いているものも少なくありません。

いつもお使いのカメラメーカーの遊び心を楽しんでみてください。

スポーツ競技との関係が深いCanonのノベルティグッズ

まずは国内デジカメ市場においてNikonと双璧をなすCanonのグッズから見てみましょう。

Canon Williams HONDA F1GP ’87総合優勝記念トランプ

Williamsは正式名称をWilliams Grand Prix Engineering(ウィリアムズ・グランプリ・エンジニアリング)という、イギリスに本拠地を置くF1のレーシング・チームです。1985年から1993年までの8年間、Canonは1983年からすでにWilliamsと契約していた日本の自動車メーカーHONDAと共にこのチームのスポンサーとなりました。

CanonカラーのWilliamsのF1マシンは一度は見たことがあるのではないでしょうか?

このCanon、HONDA、Williamsの3社が総力を結集して臨んだ1987年のF1グランプリで見事総合優勝。このトランプはそれを記念して作られたものなのです。

ちなみにこの総合優勝の後、Williamsの運営に不満を持っていたHONDAが契約を終了してしまったことで、無敵を誇った3社のトライアングルは残念ながら消滅してしまうのですが、このトランプはまさにそんな3社共闘時代の幻の一品といえる品物といえるでしょう。

Canon 全仏テニス大会 ’92 記念一眼レフ型ピンズ

canonテニス

錦織圭選手の活躍も記憶に新しい、テニスの全仏大会にCanonもスポンサーとして参加していました。これは1992年の大会を記念して作られた限定のピンズです。

ピンズは男子と女子それぞれ異なったデザインで、テニスラケットを持って今にもボールを打ち返してきそうな男女と、Canonの一眼レフ(これはEOS5でしょうか)が絶妙にマッチしています。テニスとカメラ、一見あまり関係のなさそうな2つをドッキングさせてしまうCanonのセンスには脱帽ですね。

なお、錦織選手は日清食品に所属していますが、Canonには女子プロテニスプレーヤーの森田あゆみ選手が所属するなど、現在でもテニスとは深い関係のある企業といえるでしょう。

おもしろ路線が得意分野?Nikonの独創的なノベルティグッズ

次にCanonに続きNikonのノベルティグッズを紹介しましょう。

おしゃべりクーピークロック

おしゃべりクーピークロック2体

こちらのグッズは、以前弊社のコラムでも紹介したNikonのデジカメCOOLPIX775、885、995の3機種のいずれかを購入した方を対象に作られたもので、クーピー(カンガルーがモデルでしょうか?)のお腹の中にカメラを収納できます。

また、デジタルクロックとセンサー、音声機能が付いており、近づいたり離れたりした時やカメラを置いたり取り出したりした時にクーピーがかわいい声でおしゃべりし、首に巻いた花飾りが光る、というなんとも可愛らしいグッズになっています。

「カンタン、かわいい、デジタルスマイル」をキャッチコピーに、キュートさ、コンパクトさを売りにしたCOOLPIX775、885、995にぴったりのノベルティグッズですね。

カメラを時計にしてみたらこうなりました

最後に、ファイブスターカメラ一押しのノベルティグッズをご紹介します。

Leica×Valbray EL1 “100 Years of Leica Photography Edition”

20140831_valblay_04

「EL1 “100 Years of Leica Photography Edition”」はライカ誕生100周年を記念してスイスのウォッチメーカーValbray(ヴァルブレイ)によって作られたモデルです。Come de ValbrayとOlga Corsiniというデザイナーとエンジニアのコンビによって2009年に立ち上げられたこのブランドの時計のもっとも大きな特徴は、ダイアフラム・システムと呼ばれる独特の機構を持っている点にあります。

円弧状に開閉しベゼルと統合され、それを時分針の下にセットできるこのシステムは別名サーキュラーシャッター・システムとも呼ばれ、唯一無二の雰囲気をかもし出しています。
このシステムを搭載したValbrayの時計とLeicaのコラボレーション。素晴らしい製品ができないわけがありませんね!

言葉ではなかなか伝わりにくいかもしれない、このノベルティウォッチの魅力。
これはぜひ動画で見ていただきたい!

何度もベゼルを回したくなるのは私だけではないと思います。
裏蓋にはライカ100周年の刻印とシリアルナンバーが記載され、各色限定50台。お値段は17,999ユーロ(日本円で約245万円!)だそうです。

かなり高級な時計にはなりますが、デザイン性と伝統的なスイスウォッチの製作方法に則った正確な機構は、値段には換えられない価値ある一品であるといえるでしょう。

ファイブスターカメラはノベルティグッズも高価買取中!

いかがだったでしょうか?
メーカー各社の工夫や個性がカメラ以外の場所で発揮された、ノベルティグッズはこれ以外にも本当にたくさん存在しています。次回も今回に引き続き、各メーカーの個性と遊び心のあふれたグッズを紹介していきます。どうぞお楽しみに!

ファイブスターカメラではこれらのノベルティグッズも高価買取中です!ご自宅に眠っているグッズがもしございましたら、お気軽にご相談ください。

後編はこちら:なぜ研ナオコの飛行機模型? カメラメーカーによる入手困難ノベルティグッズ10選<後編>

Nikon(ニコン)の買取対象品 | 中古カメラ・レンズ高値買取 ファイブスターカメラ
Canon(キヤノン)の買取対象品 | 中古カメラ・レンズ高値買取 ファイブスターカメラ
Leica(ライカ)の買取対象品 | 中古カメラ・レンズ高値買取 ファイブスターカメラ

この記事が少しでもお役にたったら、Twitter、Facebook、はてブでシェアを頂けると励みになります。

フォローはこちら 役立つ情報配信がんばります。
ぜひお願いいたします。

新着情報&お役立ちコラム

TOP

フォトな場所 #01 那谷寺(石川県小松市)編

お久しぶりです。 秋もすっかり深まり朝夕はめっきり肌寒くなってきましたね。気温の変化の大きな時期ですが、風邪などひいていらっしゃらないでしょうか? 秋と…

top

高級コンデジの代名詞!RICOH GRデジタルシリーズの革新と伝統を知る!

「撮りたい」と思った写真を撮るための動作が淀みなく行えるよう配慮されたボディ形状・ボタン配置、更なる進化を遂げた銘玉GRレンズ、そして、小型化された撮影システム…

top

銘玉GRレンズ搭載!RICOHのフィルムコンパクトカメラGRシリーズの魅力に迫る!

「GR」というフィルムカメラのシリーズを知っていますか? 1984年のコンタックスTシリーズの発売に端を発した「高級コンパクトカメラ」というジャンルのカメ…

top

圧倒的な色表現が最大の魅力!富士フイルムXシリーズ徹底紹介!!

「お正月を写そう♪」や「写ルンです」で有名な日本の代表的なフィルムメーカー、富士フイルム。 CMの影響からか、フィルムや使い捨てカメラのイメージが強いかも…

さいごに

高級コンパクトカメラのパイオニア、コンタックスTシリーズの魅力!

コンパクトカメラで一眼レフ並みの写真が撮れる――。 スマートフォン(以下スマホ)での撮影が広く普及した昨今、一眼レフ機や交換レンズを揃えるほどではないけれ…

もっと見る